今日は昨年に続き、弊社大阪府堺市の室内施設・グイーン大阪にて、元ロッテ・マリーンズの弘田雄士S&Cコーチをお招きし「野球選手のためのコンディショニングセミナー」を開催しました!

1


大阪でセミナーを開催する際は、地元・大阪リゾート&スポーツ専門学校の学生さんたちがサポートスタッフとして活躍してくれています。この日も大活躍でした!

2


全国各地から指導者や医療従事者の方々にお集まりいただきました。野球少年や高校球児らのクライアントを抱えているが、現場に出る機会がなかったり、野球のコンディショニングトレーニングの引き出しが少ない、というニーズが多く、この日のセミナーは多くの方々にとって課題解決のヒントになったと思います。

3


日米両国のプロ野球チームだけでなく、現在はラグビートップリーグチームのS&Cディレクターを務めていることから、様々な観点からのアプローチを紹介してくれました。野球以外のスポーツからもたくさんのヒントがあることに気づかされました。

4


講義で学んだ知識は、実技でしっかりアウトプット。チュービングトレーニングに関しては、ターゲットとする筋群を意識させるだけで効果は劇的に変わります。まずは選手たちの見本となれるように、参加者の方々の身体に染み込ませてもらいました!

5


気づいたポイントは丁寧にアドバイス!

6


7


ペアを組み、お互いの身体に触れて「感覚」を身に付けました。

8


9


室内練習場では「動き」を交えた実技指導。

10


キレの良い掛け声、鳴り響く手拍き、軽快なデモンストレーション、全てがプロの業!でした。さすが第一線でアスリートを牽引する弘田さんです。

11


12


「見せる人間が魅せれないと選手には伝わらない」という言葉がとても印象的でした。指導する側は選手に負けないくらい動かないといけないし、選手から「憧れられる」存在でなくてはならない、という弘田さんからのメッセージだったと思います。

13


14


文章ではすべてを書ききれませんが、今日のセミナー、トータル8時間!その中で常に全力で動き続け、指導してくださった弘田さんには脱帽です。ありがとうございました!

15


*ぜひ動画も御覧ください!
セミナー動画はこちらから