本日、夏の大人野球教室2016を開催しました!
打撃・野手担当に副島孔太コーチ、投手担当に「ギャオス内藤」こと内藤尚行コーチの元ヤクルト最強コンビが熱血指導してくださいました☆
1


今回も暑さに負けない、11人の熱い選手が集まってくれました!早速、恒例の質問タイムからスタート!
2


解説者としても有名な内藤コーチ。早速「ギャオス節」がエンジン全開です!
元チームメイトの副島コーチとの掛け合いも、もちろんバツグンです。
3


現役時代の思い出話や、最近の野球事情からサインの種類などの細かい技術の話まで、時間が足りなくなるくらい白熱!
特に「ピッチャーにとって最強のボールは何か?」という話題に、みなさん真剣に聞き入っていました!
4


熱弁も惜しく、グラウンドに移動して、練習開始!
打撃3ヶ所、投球1ヶ所に分かれてローテーションでまわしていきます。
ズバリ、今日は「いかにピッチャーに対して体の正面を向けないか。」が、ポイントです。
5


まずは副島コーチからのレクチャー。今日は特に、股関節、内転筋、お尻、母趾の使い方を意識しました。
6


一見、スピードスケートのようですが、内転筋のトレーニングにはとても有効な方法なんです。
7


その、内転筋のトレーニングの動きからサイドステップを取り入れて、打撃練習スタート!
8


打った瞬間〜打ち終わった後のバランスが一番難しかったと、皆さん仰っていました。
9


10

副島さんが、ローテーションで徹底指導!
元プロ選手がマンツーマンで指導をしてくれるのが、この大人野球教室で1番の醍醐味です。
11


この大人野球教室始まって以来、皆勤賞の選手が「副島コーチの指導のおかげで、参加し始めてからすごく上達しました!本当に自信になっています(^ ^)」と、にこやかに話してくださいました。
12


副島さんの指導後に、選手同士でフォームの確認や共有などを各自、行っていきます。そのおかげもあり、皆さんの上達が本当に早いです!
13


一方、投球チームは内藤コーチと順番にキャッチボールをしながら「意識をして、投げる腕と対角線にボールが行くように。」と、相手に上手く送球をするコツを伝授してもらいました!
14


上手く投げるために、ボールの握り方についても細かく指導してくれました!
15


16

また、反対のコートでやっていた草野球の打球を見て、捕球時の1歩目の大切さについても解説。
細かく丁寧な解説に、選手の皆さんは聞き入っていました!
17


1時間ほどの打撃・投球指導の後は、ポジション別練習!
野手担当は副島コーチ、投手担当は内藤コーチで熱血指導を行っていきます☆

まずは投手チーム、内藤コーチが一人ずつの投球にアドバイスを丁寧にしてくれました。
なんと!軸足のピッチャープレートでの位置を少し3塁側へ変えただけで、ボールがすごく良くなった選手も。
18


そしてビデオでフォームを撮影して入念にチェック。
内藤コーチは現役引退後に自分の姿を見返すことの重要さを感じたそうで、経験と共にシャドーピッチングの大切さを伝えてくれました。
19


もちろん、選手のピッチングを「ギャオス節」たっぷりで解説をしてくれました!
20


「下半身があるから上半身がある!」と、いうことでピッチャーの原点である、下半身に重点を置いた指導もありました!
膝を上げた後、ぐ〜っとパワーをためて、自分のセットポジションを確認します。
21


その後、一瞬でキャッチャーを視野に捉えて、投げます。
足を上げ方をシンプルにしてためることで、「重たいボール」が投げられるようになります。
メジャーリーガーのダルビッシュ選手も、下半身、ためる時間を重視して投球しているそうです!
22


内藤コーチは「入場行進を肉付けした動きがピッチングの基本。肩は個人差があるから直すのは難しいが、走り込めば下半身はいくらでも変われる!」と解説!この熱血指導は、大人野球教室でしか味わえないアドバイスです!!!
23


24

さあ、そして、野手チーム。今回は、走塁練習も取り入れました。
25

基本的な動きを確認しながら、怪我をしないようにベースを走り抜けるコツやリードの取り方を指導をしてもらいました!
26


次は守備練習!打撃練習はある程度バッティングセンターで練習ができますが、守備練習を重点的にできる機会は少ないので貴重です!頑張っていきましょう!
まずは、基礎から。捕球時から投げるまでの動作をスムーズに行います。
27


28

投げるときにグローブをはめている方の足を前に出して・・・
ピッチャーの投球とは違い、ボールの持つ手を早く切り替えて投げていくのがコツになります。
29


次に上半身を使って腕を大きく回して投げる練習をしました。
ボールを離すときに、投げたい方向へ小指を向けて投げるとその方向にいくと、細かいレクチャーがありました。
明日、筋肉痛になって起きれないくらい、いきましょう!と副島コーチの熱い声が飛んできます!
30


31

その後、プロ野球のスーパープレイ集でよく目にする、スーパープレイに挑戦!
まずはランニングスローで、普通の体制から投げるときと、感覚の違いに挑戦しました。
32


33

体が前に進んでいるので、横に投げるときは自分の背中に投げると上手く投げられる、と解説を受けます。
が、苦戦する選手たち・・・。やはりスーパープレイなだけあって難しいですが、果敢に挑戦していきます!
「合言葉は、全力!全力、全力で!!!」と、副島コーチから、絶え間なく熱い声が飛んできます!!!
34


そして、恒例のフライノック!
距離は・・・こんな感じです!選手の姿が小さい〜^^;
35


試合さながらの距離に、選手も必死に食らいついてました。
36


37

最後に、試合形式で2チームに分かれ、内藤コーチと1打席対決!!!
今日の成果を発揮する時です。投球練習では副島コーチが打席に立って・・まさに、豪華な一瞬(^ ^)
38


39

三振を取ると、内藤コーチの愛称の由来でもある雄叫びをあげ、現役時代を彷彿とさせていました!!
またバッターの後ろでは、三振させまいと、副島コーチから的確なアドバイスが送られてきました。
40


1番打者から3塁打とチャンスを広げ、早速 1点を取りました。
41


42

その後も、センターオーバーなどで4点を取り、終了しました☆
43


最後に副島コーチからは「今日はバッティングで成果がみんな出ていた。本番の試合も怪我に気をつけて頑張って!」
そして、内藤コーチからは「毎日、少しづつでもいいから自分なりのトレーニングをしてみてほしい。続けるのが大切!」と、
お褒めの言葉とエールをお2人からいただきました!
44


みなさんお疲れ様でした(^ ^)!!!
45