本日、春の大人野球教室2016を開催しました!

1


夕方〜夜はまだ肌寒いですが、今回も13名の熱い選手が集まってくれました。
みなさん気合いたっぷりです☆

元ヤクルトの副島孔太コーチ、そして、元ベイスターズの福田岳洋コーチが熱血指導してくれました!
実は、投手指導担当の山室コーチがインフルエンザで参加ができなくなってしまったので、急遽、投手指導担当として福田コーチが参加してくれました。

2


さぁ、まずはウォーミングアップに声出しに頭の体操!
じゃんけんをして負けたら腿上げ10回!…が、普通のじゃんけんではありません。

3


自分が出した種類と違うものを叫ばなくてはなりません。手は「グー」でも、叫ぶのは「パー」!
「声を出さないと、野球は上手くならないぞ!恥ずかしがらないのが大切!」早速、副島コーチの熱い声が飛んできます。

4


みなさんの緊張がほぐれたところで、グラウンドが開くまで、質問会を開催!
技術的なお話を中心に、実際にレクチャーを交えながら回答してくれました。

5


6


7


その後、グラウンドに移動して早速、打撃指導開始です!

8


今日のポイントはズバリ!「腰」です。
軸足の力を意識して、しっかりと腰を入れてバットを振っていきます。
また、腰のおもりを遠くに飛ばすイメージで、徹底的に打ち込んでいきます。

9


10

カキーン!!という、気持ちいい音が次々と球場に響きます!

11


そして、各コーチが選手一人一人に細かく指導をしていきます。
プロの指導を直々に受けられるのが、この大人野球教室の醍醐味です!

12


13

両コーチに教わったことを、選手同士お互いに共有し、入念に動きを確認します。
そのおかげもあり、みなさん本当に上達が早いです(^_^)

14


15

1時間ほどの熱い打撃指導の後は、守備&投球練習!
野手担当の副島コーチチーム・投手担当の福田コーチチームでポジション別に分かれました。
まずは野手。捕球時のボールの握り方から送球動作までの動きを確認します!

16


17


18

遠くに投げたい時は「肩甲骨」を大きく、近くに投げる時は「肘」を小さく回す、と的確に送球するコツを実践!
捕球時にきちんとステップを踏んで、送球も丁寧に行うように、と副島コーチ。選手の表情も、真剣さが増します。

19


その後、恒例の副島コーチのフライノックもしました!体勢を低くし、半身で捕球を心がけて…

20


全員キャッチできました!(^_^)v

一方で、福田コーチ率いるの投手チームは…

21


投げた時に体重をしっかりとマウンドにも残すことや、腕の振り方を重点的に指導をしてくれました☆
実際に福田コーチが投げて、レクチャー。

22


23

一人ずつマウンドで投げて、福田コーチから細かい指導を受けます。

24


25


26

今回は、マウンドの整備の仕方についての指導もありました。
「前の人が投げた後に、きちんと自分の投げやすいようにマウンドを整えること。」と、野球をやる上で改めて重要なことを確認。

27


ポジション別の指導を終えた後は、恒例のミニゲーム!今日の練習の成果を出す時です!
ピッチャーは副島コーチ、ファーストは福田コーチでプレーボール〜☆
いいバッティングが次々飛び出します!

28


29


30

3-0でAチームが勝利!

31


みなさんお疲れ様でした!!
そして副島コーチ、福田コーチ、熱血指導ありがとうございました!

32