午前中に行われた「自宅でできる腰・脚のリハビリトレーニング&アイシングセミナー」に続き、午後は「マッサージ&ストレッチセミナー」を開催しました。

1


トレーニングで追い込んだ筋肉を今度はリラックスさせる時間です。ただし、このセミナーでご紹介した手法は通常のマッサージとは異なり、受ける側も自発的に体を動かし、重力や自重(自分の体重)を使いながら患部の緊張を和らげていくものです。

2


3


4


いいストレッチですね~!

5


声を掛け合いながら行いましょう!

6


7


8


リハビリトレーニングと同様、マッサージやストレッチも続けることが大事です。試合の結果によって気分が冴えない時、練習終りで疲れている時、どんな状況でも体のメンテナンスを怠ってしまうことが、選手寿命を縮ませてしまう危険性があります。

リハビリ・ケアの重要性をしっかりと把握し、選手たちに「教育」する環境が今後の野球界の課題となってくるでしょう。