1

速く、正しく走る!
野球の一流選手と呼ばれる表現に「走・攻・守の三拍子そろった選手」という言葉がありますが、「走・攻・守」の一番最初に「走」を用います。セーフティーバントや盗塁といった巧みな戦術が存在するほど、「走」は野球をする上で最も重要な技術のひとつです。ランニングスロー、ランニングキャッチ、ランニングヒット(内野安打)など、投げる・捕る・打つの前に「走る」という動作も欠かすことができません。速く、正しく走るためにはどのように体を動かせばよいかを実技を交え、走塁技術とコーチングを学ぶセミナーです。

開催日時:  2011年4月2日(土) 18:30~20:30 (18:00受付開始)

開催場所:   東京体育館 サブアリーナ 第1会議室

住所:  東京都渋谷区千駄ヶ谷1-17-1

交通:  都営地下鉄大江戸線 国立競技場駅 A4出口 徒歩1分
      JR中央線・総武線  千駄ヶ谷駅   徒歩1分

対象者:   ・野球少年や高校野球球児をもつ保護者
        ・少年野球チーム、中学、高校、大学野球部などの指導者
         ・小、中、高、大学、社会人、クラブチームなどで活躍する野球選手

受講費用:  一般 3,500円(税込)   学生 2,500円(税込)

申込期限:   2011年4月1日(金)

定員人数:   60名

内容     ・スパイク、シューズの正しい履き方
        ・塁間を0.2秒速くする走り方
・盗塁のスタートがうまくなる方法
・走塁指導における選手の心にひびくほめ方、叱り方、声の掛け方 など
*会議室の机やイスを移動し、実技指導を行います

講師: 
2


渡辺 清久 
(関東一高 → 東洋大 → 社会人野球 → トレーナー)

関東一高3年生時に、4番遊撃手として選抜高等 学校野球大会に 出場。その後、東洋大学に入学し、1年時に東都大学リーグ優勝。社会人でプレー後、現役引退。93年、株式会社日本エアロビクスセンターに所属し、高校野球や社会人チームを中心に、トレーニング・コンディショニングを指導。その後、医療機関で初動負荷トレーニングによる投球動作や打撃動作・ランニングフォームなどの運動動作の改善方法と疾病予防の運動療法・リハビリテーションを学び、04年、Wコンディショニングルームを開設。日本コアコンディショニング協会認定・マスタートレーナー


企画・運営:   株式会社ベースボールコミュニケーション
セミナーURL:  http://www.baseball-com.jp/75/post_356.html